【白猫】サンダーボルトスピア/塔竜槍武器評価と性能や必要ルーン数

『白猫プロジェクト』では塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの評価やスキル、性能・ステータス、

サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスが強いか弱いか使えるか使えないかを紹介します。


『白猫プロジェクト』では、2016年9月9日に新たな塔イベント「アトランダムタワー3」が登場しました。

「アトランダムタワー3」では新たな塔武器を入手できます。

「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの評価とスキル・性能について紹介します。

スポンサーリンク

目次

ステ-タスと進化素材(調査中)

スキル(調査中)

show30a評価

show30aまとめ

%e3%80%90%e7%99%bd%e7%8c%ab%e3%80%91%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%94%e3%82%a2_%e7%9c%9f%e3%83%bb%e9%9b%b7%e9%96%83%e3%83%b4%e3%83%aa%e3%83%9e%e3%82%b1

 

サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスのステータス・進化素材

【白猫】塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの評価とステータス・進化素材について

 

・塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの進化素材

武器名次の進化に必要な素材(ルーン数、G)
サンダーボルトスピア

調査中
雷霆のルーン×300
118,000G
調査中

雷閃ヴリマケラウノス
雷霆のハイルーン×30
239,000G
雷閃ヴリマケラウノス

真・雷閃ヴリマケラウノス
(最終進化)
虹のルーンの欠片×10
雷霆のホーリールーン×1
358,500G


・塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスのステータス

武器名攻撃防御会心属性追加効果
サンダーボルトスピア1 1 感電Lv.2
調査中1 1 感電Lv.3
雷閃ヴリマケラウノス1 1 感電Lv.4
真・雷閃ヴリマケラウノス156 31 感電Lv.4

 

サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの性能スキル

【白猫】塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの性能とスキルについて

 
・塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスのオートスキル

オートスキル

オートスキル1HP80%以上で攻撃、攻撃速度50%強化
オートスキル2感電状態の敵への威力強化+200%
オートスキル3被ダメージ2倍

 

・塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの武器スキル

『サンダー・ウェーブ』 消費SP:36

敵に雷属性を与え、感電状態にさせることがある

ここに画像を挿入
【白猫】ドライフルーツツイン_真・ビューティフルサベッジ_アイアモチーフ武器スキル(双剣)白黒グリココラボ2016


塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの武器スキルです


 

スポンサーリンク

サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの評価

【白猫】塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの評価について

使える点(強い)


感電特化武器

オートスキルで感電の威力強化で3倍なっており、更に武器スキルで感電状態の状態異常効果を付与でき、また通常攻撃でも感電を付与することができます。感電が効く敵にとって有利に働きます。


使えない点(弱い)


使えるキャラが厳選されるので汎用性がない

雷属性キャラじゃないとオートスキルも


感電が効くボスが少ない

現状ほとんどの強ボス型モンスターは感電の状態異常効果が効きません。但しこの武器性能を活かすためにも今後感電が効きやすい強ボスが出てくる可能性はあります。


塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの評価でした。

まとめ

【白猫】塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスのまとめについて


以上で塔イベント「アトランダムタワー3」で入手可能な塔竜槍武器:サンダーボルトスピア/真・雷閃ヴリマケラウノスの評価とステータス、性能について紹介しました。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ